大地の再生公開工事@川崎市たけのこ農家さん vol.12

講座概要

~たけのこ農家さんについて~
昭和に建てられた先代のご自宅の取り壊し場所に畑地として再生する工事を行いました。基礎のコンクリートにより、呼吸不全のように大地が締まり固まっていた場所を健全な野菜が育つ土壌作りの基礎となるように水と空気が循環できるように通気浸透を促せる施工を行い、敷地全体の水脈をつなげました。こちらの工事は、2021年の春から始まり、今回で12回目の開催となります。あらゆる方に参加していただき、リピーターさんやお子さんの参加も増えており、 共に集いながら、環境の変化を感じつつ、また新たな作業を楽しんでいただければと思います。


今回の主な工事内容は、
【7~9 日】植栽掘り取り・移植・水脈 
【15 日】 整地・事前準備
【17,18日】 石場建て
となります。

実践を通じながら、土中環境、自然との共生の理念のもと石場建ての建築基礎を学べる大変貴重な機会となっています。たけのこ農家さんの住環境の環境整備の現場を通じ、ぜひ参加される皆様には、ご自身の住環境の中で今できること、明日からできることを一つでも気づきとしてお持ち帰りになっていただければ幸いです。
自分自身が心地よいと思える環境に自身で少しでも試行錯誤しながら作る・整えていくことが、ひいては大きな流れにつながっていくことでしょう。暦の上では春ですが、まだまだ冬。冷たい凛とした空気を感じながら、一緒にご参加いただける方を募ります。
武蔵野の大地の原風景が甦りつつある敷地の冬を、ぜひ一緒に体感いたしましょう。初めての方、大歓迎です!!!

日時

2022年2月7日(月),8日(火),9(水),15(火),17(木),18(金)
8時半〜開始 17時半終了予定
※1日だけの参加でも構いません。

参加費

無料
※昼食の準備はございます。(アレルギー等ある方は恐れ入りますがご持参いただけますようよろしくお願いいたします。)
尚、昼食の手配の関係上、当日キャンセルの場合は昼食代1,000円をいただきますのであらかじめご了承ください。

お申し込み・お問い合わせ

お申し込みは下記「申込み」ボタンをクリックしてください(Google formへジャンプするので、そちらにご入力ください)。

お問い合わせは運営事務局(info@daichisaiseinet.com)までメールでご連絡ください。

持ち物

汚れてもいい服装、軍手、帽子、水筒、タオル、着替え、移植ごて(小さなシャベル)とノコギリ鎌、剪定バサミ、防寒具

※石場建ての会に参加する方は、「水糸」「げんのう」があるとより深く学ぶことが出来ます。

タイムスケジュール

※予定は変更となる場合もございます。

8:00 集合・受付
8:30 講座開始、自己紹介、作業説明
9:00 実作業(途中休憩あり)
12:00 昼食
13:00 実作業(途中休憩あり)
16:30 質疑応答、まとめ
17:30 解散(時間は延長する場合がありますのであらかじめご了承ください)

新型コロナウイルス感染抑制について

  • 体調がすぐれない場合は、当日のご連絡で構いませんので無理をせずにキャンセルのご連絡を下さい。途中で体調の変化を感じられた場合も、無理をなさらずすぐにスタッフへお声がけ下さい。
  • トイレや洗面所には共用タオルは置きませんので、ご自分のタオルをご使用下さい。
  • その他、咳エチケットなどの対策をお願いいたします。