ABOUT

私達、「大地の再生 関東甲信越」は、地域性に特化し、住宅街の庭の整備から山から海へ繋がる林道や山、川に繋がる農地や里山、河川口、住宅、神社、仏閣、イヤシロ地の整備などを行う環境整備を行うグループです。
主要メンバーは、土木造園や建築の専門家で形成され、「一般社団法人大地の再生 結の杜づくり」で大地の再生士(矢野智徳氏のもとで学び取得したライセンス)を取得。実働実績5年以上の技術者を中心に大地の再生の手法を伝えています。
様々な状態の現場に対して柔軟に適応できるように連携し、大地の再生活動を実践しています。

主な活動エリアと流域
活動エリア:東京、埼玉、栃木、千葉、神奈川、静岡、山梨、長野
流域:多摩川、鶴見川、千曲川、狩野川、旗川、利根川、相模川など

団体名
Daichisaiseinet〜大地の再生 関東甲信越〜
事務局所在地
山梨県大月市
代表者名
藤井 麻紀子
メンバー
赤尾 和治、押田 大助、佐藤 俊、藤井 麻紀子
和久 倫也、他
メールアドレス
info@daichisaiseinet.com

大地の再生とは、造園技師・矢野智徳(やのとものり)が長年に渡り観察と実践を繰り返して見出した、傷んだ自然環境を再生する手法を学び、この手法を更に深め、広めていく活動です。